子どもの運動能力とは 〜 子供の身長を伸ばすには



子どもの運動能力とは

kids-jump.jpgのサムネール画像大人と比べて、物覚えが格段に良いと言われる子どもですが、各種の運動をさせてみると、基本的な身体能力が未発達であることから、目的とする運動自体を上手に出来ないことが多くあります。

これは、体の構造や筋力というよりも、身体の動きを正確にコントロールする能力が不足していることが、その原因としてあります。

例えば、まっすぐ真上にジャンプをするという簡単な運動を行った場合、こどもは前や後ろなどに傾いてジャンプしてしまうため、ジャンプの前と後で足の位置がずれてしまいます。

また、普段使わない筋肉を働かせる必要がある運動では、思ったタイミングでその筋肉を収縮させることが出来ないため、思った通りの運動が出来ないことがあります。

例えば、鉄棒で逆上がりをする場合など、足だけでなく、手や体幹部の筋肉を絶妙のタイミングで順番に動かすことが必要になり、思うように筋肉を動かせないことが出来ない原因となるケースも多いようです。

運動をするために必要な、身体を動かく基本的な動作がしっかり正確に出来ると、子供の運動能力は格段に向上して、いろいろなスポーツで瞬く間に上達するとも言われています。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2017 子供の身長を伸ばすには All Rights Reserved.