子どもの肥満の原因は? 〜 子供の身長を伸ばすには



子どもの肥満の原因は?

近年、増加傾向にある子どもの肥満について、特集した記事を読んだのでメモしておきます。

子供の肥満の原因としては、生活習慣の乱れによるものが大半を占め、偏った食生活はもちろん、就寝時間が遅くなる夜型の生活もあるようです。

食生活の乱れとしては、脂肪分や炭水化物が多く、食物繊維やタンパク質が少ない食事による影響で、主にファーストフードやお菓子や甘いもの食べ過ぎが原因となるとのこと。

また、共働き世帯などでは、夕食の時間が遅くなる傾向があり、そのため、夕食から就寝までの時間が僅かしかないのも、肥満の原因の一つとして上がれれています。また、就寝時間が遅くなることで、就寝直前まで間食をしたり、睡眠不足となることも、肥満を引き起こす一因となるとのこと。

睡眠不足による疲労感により、日中に体を動かすことが少なくなり、運動不足となることも肥満の一員として考えられるようです。

肥満と聞くと、栄養が十分に取れているように思われますが、実際は反対で偏っていることが多く、子供の身長を伸ばすために必要な栄養素も不足しており、肥満の子供は身長の伸びがイマイチ良くないと言われることもあります。

hamburger.jpg


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2017 子供の身長を伸ばすには All Rights Reserved.