成長に必要なタンパク質の量 〜 子供の身長を伸ばすには



成長に必要なタンパク質の量

成長にはタンパク質が必要ですが、どのくらいの量を摂取すればよいのでしょうか?

大人の場合の1日当たりのタンパク質の必要量

■運動が少ない方(普通体質)
自分の体重×1.08g  
(例:体重65kg×1.08=70.2g / 日)

■運動をよくする人(筋肉質)
自分の体重×1.2〜1.3g
(例:体重65×1.3=84.5g / 日)

■激しい運動や筋トレをする人(マッチョ体系)
自分の体重×1.5〜2g
(例:体重65kg×2=130g / 日)


子供の場合の1日当たりのタンパク質の必要量

0〜5 (ヶ月):10g
6〜8 (ヶ月):15g
9〜11 (ヶ月):25g
1〜2 (歳):15g 〜 20g
3〜5 (歳):20g 〜 25g
6〜7 (歳):25g 〜 30g
8〜9 (歳):30g 〜 40g
10〜11 (歳):40g 〜 45g

※厚生労働省発表資料より


一日に必要なたんぱく質の量が意外と多くてびっくりしたのではないでしょうか?
これだけの量を食品から摂取するために、何をどのくらい食べればよいか?参考までに食品に含まれるタンパク質の量を調べてみました。


食品のタンパク質(食品100g当たりの含有量)

牛肉(腱) 28.3g
牛肉(ミノ) 24.5g
鶏ささみ 23.0g
ビーフジャーキー 54.8g
するめ 69.2g
煮干し 64.5g
しらす干し(半乾燥) 40.5g
ほんまぐろ/赤身 26.4g
いわし(焼) 25.8g
さんま(焼き) 24.9g
高野豆腐(乾) 49.4g

たまご 6g (1個当たり)

さらに詳しくはこちらのページhttp://checkmateking.net/post-34.htmlを参考

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2017 子供の身長を伸ばすには All Rights Reserved.