身長の伸び方 〜 子供の身長を伸ばすには



身長の伸び方

年齢別の年間平均成長率 (身長の伸び率)
子供の身長の伸びるスピード年間伸び率
(情報源:スクスクのっぽくん )

 身長の伸び方には個人差があります。また男子と女子でも差があります。そして身長の伸び方には成長ホルモンが大きく関わっていることが分かっています。思春期にこの成長ホルモンが盛んに分泌されると、身長が高くなるようです。また、この成長ホルモンは夜10時から2時くらいまでに特に分泌が促されるようです。「寝る子は育つ」ということは本当の話だったのですね。

 小学校1年生の1年間に男女ともに約6cm伸びています。男子は、10歳〜15歳にかけて、1年間に7cmずつ伸びるという結果が出ており、女子は9歳〜11歳が最も伸びており、1年間に6cm〜7cmくらい伸びています。その身長がぐんと伸びる時期を過ぎれば、伸び率は下がり、1年間で1cm〜3cmくらいの伸び率にとどまってしまいます。

 このことから見ても、やはり思春期に入った頃から2年間くらいでぐんと身長が伸び、それ以降はあまり伸びないということが分かります。女子の方が早熟と言われるように、思春期も少し早くやってきます。その分、身長が伸びる時期が早く終わってしまい、最終的には男子に抜かされるということになってしまいます。思春期が来るのが遅い子の方が、身長が高くなるということも言われています。

 この思春期に、なるべく身長を高くしてあげるためにも、バランスのとれた食事を用意し、早寝早起きの習慣を付けてあげるといいですね。健康的で、心と体のバランスが取れていると、すくすくと育っていくことでしょう。


伸びる時期に大切な、栄養と睡眠、そして、運動
 身長が伸びる時期だけではありませんが、体の成長には栄養バランスのとれた食事と十分な睡眠が子供の成長には何よりも大切です。
 栄養バランスのとれた食事といっても、大量に食べる過食は思春期を早め最終身長を低くしてしまうので、カルシウムはもちろんタンパク質やミネラルやビタミンなどのバランスのとれた食事を心掛けましょう。どうしても偏ってしまう際には子供向けサプリメントなどを活用するのも良いでしょう。

関連ページ
身長を伸ばす有効なサプリメント



↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2017 子供の身長を伸ばすには All Rights Reserved.