身長増加と成長ホルモン 〜 子供の身長を伸ばすには



身長増加と成長ホルモン

身長増加と骨と成長ホルモン
 身長が伸びる=骨が伸びるということで、身長を伸ばそうとして牛乳を子供にたくさん飲ませようとするのは、ここからきています。身長の伸びに関連している人間の骨は、足の骨と背骨です。
 この骨を成長させるために必要なのが成長ホルモンです。

成長ホルモンとソマトメジンCと骨
 身長を伸ばす骨に働きかける成長ホルモン。実は実際に直接骨に働きかけるのはソマトメジンCというホルモンです。
「成長ホルモンは直接関係ないの?」
これを聞くとそういう疑問が頭に浮かびます。実はソマトメジンCは、脳下垂体から出される成長ホルモンの働きにより肝臓で作られます。作られたソマトメジンCは子供の骨の成長する部分に働くのです。肝臓に病気があると身長が伸びないのはこのためです。
また、ソマトメジンCは単体だけで身長を伸ばせるわけではなく、骨の原料になるカルシウム・タンパク質が充分補給されていないと伸ばすことができません。

身長増加に関わるホルモン
 身長増加にかかわるホルモンは、成長ホルモンだけではありません。甲状腺ホルモンも大きな役割を果たします。どちらも脳下垂体が絡んでくるので、どちらも不足することも考えられます。成長期には性ホルモンも関係してきます。
 これらのホルモンが完備され、骨の原料である栄養も完備されて、初めて身長は伸びていくのです。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2017 子供の身長を伸ばすには All Rights Reserved.