子供に人気のメニュー 〜 子供の身長を伸ばすには



子供に人気のメニュー

「オヤツ頂戴!」
と言われて、「オヤツばかりでは身長の伸びを悪くするのでは?」と心配になったことがあります。
しかし元々子供は、身体のわりに多くの栄養素を必要とするのに、一日三回の食事では摂取しきれません(カロリーは別です)。そこで栄養素を、一日四回食でも良いし、オヤツとして補給しても良いことに気がつきました。そこで、幼児から始められ、子供に人気のある一日のメニューを考えてみました。

朝御飯=高野豆腐そぼろ
人参・高野豆腐・調味料(醤油・砂糖・みりん・酒・鶏がらスープ・生姜)
1. 人参を細かく刻む
2. 高野豆腐はお湯で戻して絞り、揉みつぶし、そぼろ状にします。
3. しらたきと高野豆腐をフライパンで乾煎りします。
4. 調味料を加えて、水気がなくなるまで混ぜながら加熱します。
5. 熱々ごはんと一緒にどうぞ
高野豆腐はスグレモノ食品です。たんぱく質・カルシウム・亜鉛・食物繊維等をたっぷり含んでいます。子供は食べなれないところがありますが、そぼろのようにすると食べやすいです。

AMオヤツ=バナナヨーグルト
キウイフルーツとバナナに無糖のヨーグルトをかけて、グラニュー糖を上から少量ふりかけるもの。キウイフルーツにはビタミンやカリウム・カルシウムが多く含まれています。
ヨーグルトは無糖だと酸味がありますが、バナナの甘味とグラニュー糖を上からふりかけることで糖分をセーブします。
 子供が学校へ行っていると午前のオヤツはありませんが、休日にでも食べるとお腹も栄養も違います。

昼食=鰻の卵とじ丼
 うなぎの蒲焼を細かく切って、親子丼を作る要領でタレと卵でとじます。蒲焼は亜鉛とカルシウムが多く含まれていますが、昼食用に少量ずつ冷凍しておくと手間もかかりません。細かく切ることで小さな子供にも食べやすいです。

午後のオヤツ=1.枝豆 2.ジャガピザ
1. 塩茹でした枝豆・・マグネシウムも含まれています。
2. ジャガピザ・・皮と芽をとりのぞいて2センチ厚くらいにスライスしたものを、レンジで串が通るまでチンする。その上にピザソースとチーズ、スライスしたピーマンを少量乗せてオーブンで焼く。ピーマンのビタミンCは熱に強いので風邪の予防にもなります。

夕食=ハンバーグ・海草サラダ
 ハンバーグはタンパク質を摂ることができますが、カロリーが高いのが欠点です。また、市販のものはとろみづけの為にリン酸塩という添加物が入っているので、なるべく避けたいところです。そこで手作りハンバーグの中に、普段は子供が単品では食べない野菜などを混ぜ込むのも手です。その際は野菜に下味をつけて柔らかくした状態で混ぜ込むのがポイントです。
 海草サラダにはお好みのドレッシングで、カリカリに炒ったジャコや乾燥エビをトッピングすると見た目も栄養素もぐんとアップです。小さい子供向けには、海草をみじん切りしてジャコや乾燥エビを入れてドレッシングで和え、それを湯引きして冷やしたレタスに包んで食べます。レタスは生のままだと上手に包んで子供が食べられないからです。

主要なおかずとオヤツのみ記載しましたが、「栄養はあるけど食べづらい」とか「毎回同じメニュー」などの時に試してみてください。オヤツに「枝豆」と単品にしましたが、子供は意外にシンプルなものを好んだりします。冷凍してストックしておき、子供がお腹が空いた時にさっと出すというのも、スナック菓子などのオヤツを防止するためにも有効です。親子とも気軽に負担にならないよう栄養価の高い食事を心がけていきましょう。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2017 子供の身長を伸ばすには All Rights Reserved.