カルシウムとマグネシウムを摂るメニュー 〜 子供の身長を伸ばすには



カルシウムとマグネシウムを摂るメニュー

「マグネシウムをちゃんと摂らなくては!」という言葉は、カルシウムに比べるとあまり聞かない言葉です。しかし、このマグネシウムというものは、カルシウムの摂取とセットで考えていかなければいけない、実は重要なミネラルなのです。

カルシウム2:マグネシウム1
 カルシウムとマグネシウムの理想的な割合は2:1です。カルシウムはただ大量にとればよいというものではなく、マグネシウムを一緒に摂ることが基本とされています。
もしもカルシウムだけ大量に摂った場合、摂取しきれない余分なカルシウムが、必要なカルシウムと一緒にマグネシウムごと流出してしまうのです。マグネシウムを一緒にしっかり量を摂って、カルシウムとセットで摂取されることが理想です。
では、カルシウム+マグネシウム料理を考えてみましょう。

豆腐のヘルシードライカレー
 水を切った木綿豆腐・玉ねぎ・人参・生姜・カレー粉・
1. 玉ねぎ・人参・生姜はみじん切りにして炒めます。
2. 水を切った木綿豆腐はくずして、油を引かないフライパンでそぼろ状に炒めます。
3. 1と2を合わせて、細かくしたカレー粉で味をつけます。辛味が強かったり、とろみが強い場合は、ケチャップとウスターソースを混ぜたもので調整します。
豆腐はカルシウムやマグネシウムが豊富です。しかもヘルシーです。しかし子供が豆腐を嫌う一番の理由は「味がない」ということ。麻婆豆腐でさえ食べない子供もいます。しかしカレー味をそぼろに見立ててしっかりと味をつけると食が進みます。

わかめスープ
 わかめ・にんにくすりおろし少々・ごま油・醤油・塩コショウ・煮干だし汁・乾燥エビ
1. わかめを洗って水をきり、食べやすい大きさに切ります。乾燥エビは乾煎りします。
2. わかめをごま油と醤油で炒めます。
3. わかめとだし汁・にんにくを加えて30分ほど煮込みます。最後に塩コショウと醤油で味を調え、乾煎りした乾燥エビを加えます。
わかめはカルシウム・マグネシウムなどのミネラルが豊富です。さらに乾燥エビを散らすことにより、見た目も良くカルシウムもアップです。

私はシンプルに、肉厚のわかめをわさび醤油で食べるのも好きです。シラスをトッピングしても美味しい!素材の味わいが楽しめる食べ方を工夫しても楽しいですね。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2017 子供の身長を伸ばすには All Rights Reserved.