身長を伸ばす食事とは 〜 子供の身長を伸ばすには



身長を伸ばす食事とは

「うちの子って身長低いかしら?」
と、気にする親御さんは意外に多いと思います。
それは、食生活が欧米化して定着し、多数の子供の身長体格もそれに合ってきたということです。自分の子供が標準的な身長であるにも関わらず、学校で背の順番で並んで前のほうになってしまったりすると、やはり気になるのが親心です。
 昔は牛乳をたくさん飲むと背が伸びる!と言っていましたが、果たして本当でしょうか?もっと食事を見直してみませんか?

身長と食事の関係
 子供にとって食事というのは、生命を維持するというだけでなく、基本的な身体を形成していく大切な要素です。「身長が伸びる」ということは、体の肉や脂肪が増加する以前に骨が伸びていくことになるので、まず如何に「骨」を形成していくかがポイントになります。

骨を形成していく成分
「骨」と聞いたら、頭に浮かぶのはカルシウムですね。このカルシウムを吸収するのにビタミンDが必要だという話はよく耳にします。
「カルシウム豊富な牛乳を水代わりにでも飲んでいけば背が伸びる」
と言われますが、これではビタミンDが足りていません。それに、実は骨を形成していくための成分はカルシウムとビタミンDだけではないのです。
 他に、骨の形成や身体の成長に大切なマグネシウム・亜鉛・良質のたんぱく質等々あります。これらをバランスよく摂取してはじめて身長の伸びへと繋がっていくのです。

有効な食事をたくさん食べよう!
 バランスがよく、成長に必要な成分を加味された食事を用意しても、子供が食べてくれないと話しになりません。どんなに工夫を凝らしても、テーブルの上に残った食事を見るほど悲しいものはありません。
 そこで、栄養を経口から摂取する「食事」だけでなく、そこに運動や睡眠、楽しく食事をしたり、成長に支障がでる病気にならないよう病気を予防したりすることが絡んでくるのです。逆に言えば、動かず睡眠もあまりとらず、食事も楽しくなく病気であったら、どんな食事でもたくさん食べることなどできませんね。

子供の身長や成長を考えた食事やライフスタイルは、身体が加齢で衰えていく成人にも有効です。例えば、子供には骨の成長であるものが、大人には骨粗相症予防になったりします。親子で楽しく食事をしながら健康的に身長を伸ばしていけるのが理想です。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2017 子供の身長を伸ばすには All Rights Reserved.