身長を伸ばす3大要素は、「栄養」「睡眠」「運動」 〜 子供の身長を伸ばすには



身長を伸ばす3大要素は、「栄養」「睡眠」「運動」

子供が身長を伸ばす上で大切なのは、十分な栄養、十分な睡眠、適度な運動です。
バランスの良い食事としっかり食べ、外でたっぷりと遊び、夜はしっかりと寝ること。基本的なことですがこれらは非常に重要な要素であり、この3つの全てが成長には必要不可欠なのです。

calcium.jpg

◆ 栄養 ◆ よく食べる!

・特に重要なカルシウム・タンパク質・マグネシウム・亜鉛
・吸収率が低いカルシウムは必要量が多い
・不足しがちなカルシウム・マグネシウム・亜鉛

成長期の栄養不足は最終身長に影響
・食事で足りない分はサプリメントで補うが効率的
・食材のみで補うのは、かなり大変
成長期の子供向けのサプリメントもあり


sports.jpg

◆ 運動 ◆ よく遊ぶ!

 運動により骨の骨端線に刺激を与えることは、骨の成長、つまりは、身長の伸びを促すと考えられています。毎日の適度な運動がよく、適度な疲労感は、就寝時のより深い眠りにつながり、成長ホルモンをより多く分泌させます。
 運動の中でも、ジャンプなど骨に刺激を与えるスポーツが良いと言われており、ウォーキングや駆け足はもちろん、縄跳びやバスケットボールなどもお勧めです。

sleeping.jpg

◆ 睡眠 ◆ よく寝る!

 体内で成長を促す役割を果たす「成長ホルモン」は、睡眠時に多く分泌され、特に深い眠りについているときに最も多く分泌されるため、ぐっすりと深い眠りにつくことが大切です。
 睡眠不足などで成長ホルモンの不足すると、身長の伸びが悪くし、ひどい場合には「低身長症」と診断されることもあります。
 そのため、最近では成長ホルモンの分泌を促進するサプリメントも多く使われるようになってきました。

最終身長を低くしないために!不足している栄養を補う

 子供が成長する上で特に重要な栄養素のうち、不足しやすいのは「カルシウム・マグネシウム・亜鉛」です。食事から多く摂取できるタンパク質に比べ、これらは普段の食事だけでは十分に補えず不足する傾向にあります。
suppri.jpg
 また、カルシウムは吸収率が低いため特に多く必要となります。カルシウムは腸での吸収率が低く、食事で摂取した大半が便として排出されてしまうため、他の栄養素よりも多くの量が必要となります。
 しかし、普段の食事だけで十分な量のカルシウムを摂取することは難いため、多くの子供たちの多くはカルシウムが不足しているのが実態です。そのため、成長期の子供向けに必要な栄養を補うサプリメントなどが利用する家庭も増えてきています。



↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2017 子供の身長を伸ばすには All Rights Reserved.