成長ホルモンとアルギニン 〜 子供の身長を伸ばすには



成長ホルモンとアルギニン

成長ホルモンの分泌を促進するアルギニン
 アルギニンは「身体の中でタンパク質を作り、生きていくために必要不可欠なアミノ酸のひとつ」であり、成長ホルモンの分泌を促進させることが知られています。成長ホルモンにより子供の成長が促されるため、最近ではアルギニンは身長を伸ばす新たなサプリメントの成分として、注目されています。また、大人の場合には、アルギニンを摂取することでアンチエイジングの効果があると言われいます。

子どもは食べ物から摂取するしかないアルギニン
実は大人の体中ではアルギニンが生成されるのですが、子供の体内ではアルギニンを作り出すことが出来ないないのです。つまり、子供がアルギニンを手に入れる方法は、食べ物から摂取するしかないと言われています。

アルギニンを多く含む食べ物 
 アルギニンを含む食べ物は、肉類、魚類、大豆製品、ナッツ類などです。例えば、お肉などを食べると、タンパク質は胃で分解され、アルギニンという形で肝臓から身体中を巡っていき、アルギニンが脳の視床下部にいくと成長ホルモンが分泌されるという仕組みになっています。

アルギニンを含むサプリメント
成長ホルモンの分泌を促すことにより身長が伸びることから、HGHデルタバランス などの身長アップサプリメントには、骨の形成に必要な栄養分に加えてアルギニンが主成分となっている製品もあります。



↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2017 子供の身長を伸ばすには All Rights Reserved.