身長を伸ばす方法は 〜 子供の身長を伸ばすには



身長を伸ばす方法は


 基本ステップ (大前提としてこれが大事)

5999410.jpg
・栄養バランスのとれた食事をする。

・十分な睡眠時間をとる。

・スポーツなどで適度に体を動かす。


 次のステップ (もっと身長を伸ばすために)


・食事で、カルシウム・タンパク質などの成長に必要な栄養素をしっかり摂る。

身長を伸ばす栄養素を含むサプリメントで、不足した栄養素を補う。

・成長ホルモンの分泌を促すサプリメントを使用する。(HGHデルタバランス など)

・医師の処方のもと成長ホルモン注射を行う。


食事から十分な栄養素を補給することが基本


 最近では、いろいろと方法があるようですが、まずは、基本的として、いろいろなものをまんべんなく食べ、しっかりと寝ることが大切です。

 その上で多くの子供で不足していると言われるカルシウムやマグネシウムなどを多く含む食品を食べることで体の成長に必要な栄養素を補います。

 また、成長ホルモンは夜の10時から12時くらいの時間帯に最も多く分泌されますので、「寝る子は育つ」と昔から言われていますが、早く寝ることも大切です。

体の成長に大きく影響する睡眠時間


 現代の子供たちは、小さい時からテレビやゲームに関わる機会が多いため、ついつい大人と同じような時間の過ごし方をしてしまい、就寝時間が遅くなってしまいがちです。テレビやゲームだけではなく、塾に通うことにより就寝時間が遅くなる場合もあります。

 10代後半くらいまでは成長ホルモンの分泌がとても盛んで、身長が伸びる時期でもあります。この時期は、大人の生活には合わせず、早めに寝かせる習慣を付けさせるという意識を親が持つことが大切です。親がその意識を持っていれば、子供が早く寝るようになるでしょう。

 見たいテレビなどがある場合や、子供が眠くないと言って遊んでいる場合、つい寝かしつけるのを遅くしてしまいがちですが、将来の身長の事などを考え、寝むそうになくても、布団に入って休むという習慣を付けることが大切です。



↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2017 子供の身長を伸ばすには All Rights Reserved.