親の身長から子供の身長を推定計算する 〜 子供の身長を伸ばすには



親の身長から子供の身長を推定計算する


子供の身長予測計算

(両親の身長を入力してください)
 父親:cm
母親:cm



(予測結果は・・・?)
男子:cm
女子:cm

関連ページ : より身長を伸ばすためのサプリメント
男の子 =(お父さんの身長 + お母さんの身長 + 13) ÷ 2 + 2
女の子 =(お父さんの身長 + お母さんの身長 − 13) ÷ 2 + 2

※これは推定計算であり、親から子への身長の遺伝確率は2割〜3割と考えられています。遺伝よりも、親子で同じ食習慣・生活習慣になることが、子供の身長にも影響を及ぼすようです。

食習慣・生活習慣の影響が遺伝よりも大きい

break_first 親の身長が子供の最終身長に影響する要因として、遺伝による影響よりも、子供の食べ物や生活習慣が親に似てしまう影響の方がはるかに大きいと考えられています。

 親の食べ物の好き嫌いや考え方が日々の食卓に影響して、成長期の子供に必要な栄養分が食事から十分に摂取できないケースや、親に合わせて子供の就寝時間が遅れ睡眠不足になるケースが多くあり、これらは栄養不足や睡眠不足は子供の成長には大きな妨げとなってしまい、身長が伸びない原因となるのです。

栄養+成長ホルモン が身長を伸ばすポイント

bone.jpg 身長を伸ばすには、骨の材料となる栄養分と 材料から骨を作る働きをする成長ホルモン が必要不可欠です。

 しかし、子供の成長に必要な栄養分は普段の食事だけで補うことは難しく、大半の子供たちは成長に必要な栄養が不足しているのが現状です。そこで、不足している栄養分を子供用のカルシウム系サプリメントで補うことも身長を伸ばすのに有効と考えられ、最近では利用する家庭も増えています。

 栄養分が十分でも、身長が思うように伸びない場合には、体内で分泌される成長ホルモンが少ない影響も考えられます。十分な深い睡眠が成長ホルモンの分泌には必要ですが、さらに成長ホルモンの量を増やし身長の伸びを良くするために、自然な形で成長ホルモンの量を増加させる成長ホルモン分泌促進サプリメントなども注目されています。

身長が伸びるのは成長期まで、それまでに伸ばす!

 身長が伸びる時期は、生まれてから成長ホルモンの分泌が盛んとなる思春期や成長期と呼ばれる時期(男子12~14歳女子10~12歳)までです。 この身長が伸びる大切な時期に成長に必要な栄養素が食事から十分摂取できないことは、成人してからの身長に大きく影響します。

1403020.jpg そこで、カルシウムを多く含む食材を豊富に使って、十分な量の食事を食べることが必要になるのですが、現実的には難しいため、最近では、身長を伸ばすために必要な栄養素を集めた子供向けサプリメントなどで不足する栄養分を補う家庭も増えてきています。

 また、身長が伸びる可能性のは、20歳ころまでの骨が伸びる時期(骨に骨端線がある間)に限られますので、この間に骨を作る作業を行う成長ホルモンを増やすことも有効です。近年、新たに開発された製品で、自然な形で体内の成長ホルモンの分泌を促進する成長ホルモン分泌促進サプリメントが注目されています。

平均摂取量が不足している子供のカルシウム、
食べ過ぎによる肥満は最終身長に悪影響

 日本人の食事摂取基準で推奨されているカルシウム量(男子:1000mg 女子:800mg)に対して、実際の摂取量は平均値で男子:693mg 女子:614mgと30%近くも不足しているのが現状です。

 不足しているカルシウムを食事から補う場合には、カルシウムを多く含む食材を豊富に使うのはもちろん、食べる量もそれなりに増やさなければなりません。しかし、子供は大人のように多くの量を食べられません。食べることが出来たとしても注意が必要で、カロリーオーバーで肥満を引き起こしてしまうと成長期(思春期)が早まる原因となり、身長が伸びる期間が短くなることから、最終身長が低くなってしまうリスクもあります。

食習慣・生活習慣の類似が影響

 子供の身長が親と同じくらいになるということには、代々受け継がれてきた食事や生活習慣が似てしまうことが大きな理由として挙げられます。特に子供の時には、食事は親が用意するものを食べます。また、寝る時間なども、親の言いつけに従います。

 つまり、子供たちの食習慣・生活習慣は、親の影響を多大に受けているため、子供時代に同じような環境で育った親と同じような身長になることが多いのです。

十分な睡眠時間も大切

388364.jpg また、夜は早く寝ると決まっている家庭や、ちょっと遅くてもいいとなっている家庭などいろいろあると思いますが、こういった考え方も親だけではなく、代々受け継いでいる考え方かもしれません。そういうふうにとらえると、遺伝も関係しているかもしれないけれど、生活習慣がとても似ていることに気付きます。規則正しい生活習慣を取り入れていきたいですね。


何よりも食事が大切、でも、足りない分はサプリメントで補給

 身長を伸ばすために体が必要とする栄養素は、カルシウムだけではなりません。カルシウムよりもむしろタンパク質の方が重要なのですが、タンパク質に関しては食事から十分な量を摂取することが簡単なので、その他の栄養分が重視されます。

 身長を伸ばすためには、栄養バランスの良い食事が何よりも大切ですが、食生活の変化もあり、食事のみから子供の成長に必要な栄養分を摂取することは難しいと言われています。食事を大切にすることが大前提ですが、子供にとっては、身長を伸ばす唯一の大切な時期ですので、食事では十分に補えない場合にはサプリメントを使用するのもありではないでしょうか。

関連記事:
→ 身長を伸ばす食べ物
→ 身長を伸ばすために有効なサプリメント
→ 成長ホルモン分泌促進サプリメント



↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2017 子供の身長を伸ばすには All Rights Reserved.