子供の身長を伸ばすために必要な栄養素(カルシウムなど) 〜 子供の身長を伸ばすには



子供の身長を伸ばすために必要な栄養素(カルシウムなど)

 身長を伸ばすためにはカルシウムとよく聞きますが、カルシウムは骨を強くするということが主な働きなので、身長を伸ばすためにはたんぱく質も重要なのです。

身長を伸ばすために必要な栄養素を含む子供向けサプリメント
 最近では、子供向けのサプリメントも多く発売されており、身長が伸びるのに必要な栄養素をバランスよく含んだものも多くなってきました。おやつとして手軽に食べれるカルシウムグミや、カルシウムに加えてビタミンDやマグネシウムや亜鉛などをバランスよく配合したスクスクカルシウムなどがあります。
 やはりカルシウムなどの栄養素は必要ですので、普段の食事から出来るだけ取り入れ、どうしても、偏ってしまう場合にはそれを補う目的でサプリメントなどを使用するのがよいでしょう。

骨を強くする=カルシウム、骨を作るたんぱく質
 身長を伸ばすカルシウムというイメージですが、カルシウムは骨を伸ばすというよりも骨を強くする働きがあります。骨を伸ばすのはタンパク質、骨を強くするのはカルシウムという形で、バランスよく毎日きちんと摂っていくことが大切です。

カルシウムの必要量
 カルシウムは一日にどのくらい必要なのでしょう。厚生労働省発表の目安によると、小学生では600〜700mgくらい必要で、成長期になると800〜900mg必要と明記されてます。カルシウム以外にも、マグネシウムや亜鉛などの栄養が成長には必要不可欠です。

カルシウムの摂取方法
 牛乳から摂取するのが、吸収率もよく手軽ですが、牛乳には脂肪分も多く含まれているため、摂りすぎると、肥満になったり、おなかがいっぱいになり他の食物が食べられなくなってしまうということも起こってきます。カルシウムを含む食品としては、小魚・干しエビ・チーズ・ゴマ・ヨーグルトなどがあります。


カルシウムの吸収を助けるビタミンD
 摂取したカルシウムを吸収して骨まで届ける働きをするのがビタミンDも大切な栄養素です。ビタミンDを含む食品としては、さけ・さんま・かれいなどの脂肪のある魚類やレバーやしいたけなどがあります。



↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2017 子供の身長を伸ばすには All Rights Reserved.